2011年03月25日

羅漢 里の店

相生らじおをお聞きくださいましてありがとうございます。

相生市矢野町に羅漢の里があり、その入口あたりに里の店があります。
地元の女性の方たちがいろいろと工夫しながら運営しています。
今年で26年になるそうです。
世代交代もスムーズに進んで、現在のメンバーは30代から70代までの7名です。

経営はなかなかたいへん!とのことですが、
いつ伺ってもにこにこと笑顔で迎えてくださいます。
ついついお店の方とおしゃべりしてしまって、長居をしてしまう、なんてこともしょっちゅうです。
さて、どんな楽しいお話になるでしょうか。


3月23日、羅漢の里の入り口にあります「羅漢里の店」にて収録を行いました。


羅漢里の店前で
羅漢里の店前で
 
では番組を聞きください



rakann-guest01.jpg
代表の田中さんです。

メンバーの
桑原さんです。

お二人ともとても笑顔が素敵な女性です。

お団子
羅漢名物のおだんごです。奥のほうが、地元のみそと柚子を使った「柚子みそだんご」、手前がきなこたっぷり「きなこだんご」です。

団子をいただくhanako
たいへん美味でした♪ ごちそうさま(笑 by Hanako)


羅漢の里にお越しの場合
■JRをご利用の方は、相生駅で下車。
(新幹線大阪から50分、神戸から40分。
山陽本線姫路から20分。)
相生駅からバスで20分
(榊行バス瓜生〔うりゅう〕下車)
■マイカーをご利用の方は、
国道2号竜泉交差点から北へ約10分。


今回の収録は
日時:3月23日(水)15:00より
場所:相生市矢野町 羅漢の里の店内
収録・編集:出口
MC:いろは
ディレクター:Hanako
posted by hanako at 17:15| Comment(0) | 羅漢の里の店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

犬塚の桜

相生らじおをお聞きくださいましてありがとうございます。

相生市矢野町能下(のうげ)に「犬塚の桜」という名で地元の方々に大切にされている
1本の桜の木があります。
この桜をめぐるたいへんドラマチックな物語をどうかお楽しみください。

お話をお聞きしたのは、犬塚の桜を守る活動を長年にわたって
行ってこられた山本さんと松本さんです。

2月18日、羅漢の里の入り口にあります「羅漢里の店」にて収録を行いました。

H230218-rakannosato.jpg

ではどうぞ。



松本さんはずっとこの桜の写真を撮り続けていらっしゃいます。
その貴重な写真を何枚かお借りしました。

H12満開の桜

平成12年、かつての犬塚の桜です。満開の素晴らしい姿を見せてくれました。


H23の桜

ぽっきりと無残にも折れてしまった根元から2本の孫生えが芽生えて花をつけるようになりました。
今年の様子です。


桜拡大

犬塚の桜は樹齢200年の江戸彼岸桜です。濃いピンク色で、小さくてとても可憐な花です。


H19

桜と並んで大きな薮椿の木があります。
花が落ちるとまるで真っ赤なじゅうたんを敷き詰めたようになります。
左側にある五輪の塔は、桜の木の名前の由来となった、秦河勝ゆかりの犬塚です。


犬塚の桜は、国道2号線の相生市竜泉の信号をテクノポリスに向かって北進、三濃山トンネルの手前、
登坂車線からわき道入り口(車止めがあって入れません)に駐車して、徒歩で川沿いまで2,3分下ると見えてきます。

生命力あふれる江戸彼岸桜をどうかごらんになってください。


収録・編集:出口
MC:いろは
ディレクター:Hanako
posted by hanako at 00:26| Comment(0) | 犬塚の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

フォトはなの仲間

相生らじおをお聞き下さり、ありがとうございます。

今回ご紹介しますのは、「フォトはなの仲間」の衣本洋吉さんです。

「フォトはなの仲間」は、季節ごとにあちこちに出かけて花の写真を撮っておられるグループです。
何気ない花でも、そこにあるだけで人の心を癒しますね。
「花の力」を改めて感じたひと時でした。

収録は、1月24日(月)、衣本さんがオーナ-の喫茶店「プチカフェ」で行いました。
コーヒーのよい香りと共に目に飛び込んでくるのは、壁一面の花の写真!
「フォトはなの仲間」の皆さんが撮ったいろいろな花の写真です。

今回はこの写真の前でお話をお聞きしました。
贅沢な時間でしたよ〜。
カフェの雰囲気も含めてお楽しみください。
ではどうぞ。




fot01.jpg



fot02.jpg


いつも花に「撮らせてもらっている」という気持ちでカメラを向けていらっしゃるそうです。
「花は心のオアシス」というのもとても素敵な言葉ですね。

プチカフェは相生駅の北側、結婚式場ラビーナの斜め向かいです。
おいしいコーヒーとワッフル、そして花の写真を楽しみにいらしてください。



収録:出口
ディレクター:Hanako
MC:いろは
posted by hanako at 23:57| Comment(0) | フォトはなの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

こども劇場

皆さま、いつも相生らじおをお聞きいただきましてありがとうございます。


さて今回の相生元気人のご紹介ですが、こども劇場の皆さまです。
こども劇場は相生市立図書館が子どもたちの健やかな成長を願って、おはなし会、人形劇、パネルシアター、ミニコンサート、映画会等を行っています。

活動されている各グループの中から3名の方々にお越しいただきました。


ではお聞きください。



相生おはなしの会
相生おはなしの会

みっくすじゅうす
人形劇グループ みっくすじゅうす

バンビ
人形劇グループ バンビ

ZOO
パネルシアターグループ ZOO

トーンチャイム
相生トーンチャイムアンサンブル


以下イベント情報
相生市民の皆様対象になっております

イベント情報
クリックしますと別枠で拡大表示します

イベント情報
クリックしますと別枠で拡大表示します


相生市図書館 http://www.aioi-city-lib.com/
収録は12月5日(日)13:00より
相生市民会館3階和室3号室
出演:子ども劇場代表 出家さん、
   相生おはなしの会 yamaokaさん
   パネルシアターZOO iwamoto さん
MC:いろは
収録:出口
デレクター、番組構成:hanako 
posted by hanako at 23:27| Comment(0) | こども劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

相生・和泉式部伝説「この子がおればこそ」音楽劇

いつも相生らじおをお聞きいただきありがとうございます。

さて今回は
相生・伝承文化を発信する会が主催で和泉式部伝説を題材に音楽劇「この子がおればこそ」を上演される予定です。
その脚本と演出を担当されるお二方にインタビューさせていただきました。

前半はお二人のことを中心に
そして後半は音楽劇「この子がおればこそ」についてお聞きしています。

ではお聞きください。




この子ちらし
チラシをクリックください
原寸大にて別枠で表示されます
また、詳細はこちらのページにお越しください

主催:相生・伝承文化を発信する会のHPはこちら

平成22年12月19日(日)13時30分開場14時開演
相生市民会館 大ホール
入場 無料

1011-aioidensyou03.jpg

収録中です

1011-aioidensyou01.jpg

脚本の浜田さん

1011-aioidensyou02.jpg

音楽と演出の永木さん

1011-aioidensyou09.jpg

収録後お二人とご一緒に写真を撮らせていただきました。


今回の収録は
日時:11月1日(月)13:30より
場所:相生市民会館2階 204号室

元気人ディレクター:hanako
インタビュアー:いろは
収録:出口
記録・タイムキーパー:hanako
編集:出口

※配信予定より2日遅れましたことお詫び申しあげます
posted by hanako at 11:33| Comment(0) | 相生・伝承文化を発信する会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

相生太極拳協会 松井氏

相生らじおをいつもお聞きいただきありがとうございます。

今回の元気人は、相生太極拳協会代表の松井氏です。
また、10月9日から石川県で開かれます「ねんりんピック」に
兵庫県代表として出場される早川さんと佐藤さんにもお話を伺いました。

相生太極拳協会は、まだ発足して2年ですが、県大会優勝、全国大会出場、
と輝かしい成績をおさめられています。
また、あちこちのイベントで演技を披露したり、健康づくりに貢献したり、
など多方面でご活躍です。

さて、どんな楽しいお話が聞けるでしょうか。
どうか最後までごゆっくりお楽しみください。


ではどうぞ。


太極拳は、子どもからお年寄りまで、誰でも手軽に楽しめるスポーツだそうです。
でも、スポーツと言ってしまうとなんだかちょっと違和感がありますね。
精神や心を鍛える、育てる、そんなイメージがあるのは、
中国三千年の歴史と伝統でしょうか。


taikyokku0-1matui.jpg
松井会長です。相生太極拳協会の設立に尽力されました。
太極拳の魅力について熱く語られています。
太極拳はたいへん奥が深く、やればやるほど難しいそうです。
会長でさえまだ門の前に立ったところだそうです。

taikyokku0-2hayakawa.jpg
早川さんです。


taikyokku0-3satou.jpg
佐藤さんです。

皆さん、とても素敵な笑顔でお話くださいました。
ひとつのことを集中して長年続けておられるってとても素晴らしいですね。
少年と少女のようにキラキラと瞳を輝かせていらっしゃいました。

現在、ねんりんピックに向けて猛練習中とのこと。
市民会館のお隣の体育館にお邪魔して、練習風景を撮らせていただきました。

taikyokku1-01.jpg
悠久の時間を感じるような音楽にのってゆったりとした動きです。

taikyokku1-03.jpg
いろいろなフォーメーションがあります。
体の動き、指先、表情、など見ていてこちらも背中が伸びる感じがしました。
たいへん緊張感漂う練習でした。
ねんりんピック本番は10月10日、金沢だそうです。
よい結果をお祈りしています。

ねんりんピック石川2010 http://www4.city.kanazawa.lg.jp/23010/nenrin/


taikyokku2.jpg

収録の様子です。左から、松井会長、いろは、hanakoです。


by hanaka


収録は
日時:9月29日(水)11:30から
場所:相生市まちづくり交流室

参加スタッフ
担当デレクター:hanako
MC:いろは
収録:出口
編集:出口
記録(TK):hanako
記事:hanako
posted by hanako at 06:00| Comment(0) | 相生市太極拳協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

備前焼ギャラリー古民家にて(松井宏之)

いつも相生らじおをお聞きいただきましてありがとうございます。

今日はテキストと画像による情報です


先の記事「備前焼陶芸家 松井宏之」にてお伝えいたしておりました古民家ギャラリーに9月10日に行ってまいりました。

私たちの小さなころ田舎に行けばこのような家がいっぱいありました。
じいさんばあさんが迎えてくれそうなそんな古民家ギャラリーです。
なんか懐かしいなぁ。

さて、備前焼というのはこの古民家にしっくりと合います。



では早速画像で

touki-0s.jpg

touki-00s.jpg

陶芸に疎い私のことウキペディアで備前焼を調べますと結構な歴史と特徴のある陶器です。
なるほど・・・・、
私の知っている備前焼は胡麻(ごま)桟切(さんぎり)などの窯変(ようへん)のある陶器のことでした。
ところがそれだけではないいんですね。

以下に紹介する緋襷(ひだすき)や牡丹餅(ぼたもち)なんかもあるんです。

詳しくはウキペディア備前焼

touki-02s.jpg

touki-04s.jpg

以下の備前焼は海から見た夕陽を感じさせてくれました。
芸術作品ですね
touki-07s.jpg

touki-06s.jpg


こんなに可愛いのもあるんです
touki-05s.jpg




窯出ギャラリーとして9月10日(金)〜14日(火)に開催されました。
以降もギャラリーは継続されますが電話にてご一報くださいますようお願いします。
ご来場いただける日時はその時にでもご相談ください。

松井宏之
相生市若狭野町 
電話: 0791-24-8383

by aioi joe
posted by hanako at 00:38| Comment(0) | 備前焼陶芸家 松井宏之 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

備前焼陶芸家 松井宏之

いつも相生らじおをお聞きいただきありがとうございます

相生市で頑張っている個人グループにスポットを当ててご紹介する番組、まだよく知られていない方々の活動を分かりやすく楽しくお伝えする相生元気人紹介番組です。


今回は、相生市若狭野で備前焼の陶芸家松井宏之さんです。

ではお聞きください


bizen03.jpg
備前焼の魅力について熱く語られています

bizen02.jpg
登り窯


bizen01.jpg
登り窯の内部


bizen08.jpg
収録最後にインタビュアーと一緒に撮らせていただきました



取材後記
取材先は相生市若狭野町の少し山の中に入ったところにある窯場でした。
登り窯を初めて見ます。
窯の中にも入らせていただきましたが立てるくらい天井が高いんですねぇ。
いやー、大きいーですっ!

何もない登り窯をみているだけでも感激しました。
今度は実際に焼いているところにお邪魔したいものです。
あっ、冬に・・・・(^^ゞ

さて収録中ツクツクボウシが鳴いていました。
いい感じのBGMになっています。


収録は
日時:8月18日
場所:相生市若狭野町 登り窯
ゲスト:陶芸家 松井宏之
インタビュアー:いろは
収録・編集・HP:出口
by aioi joe
posted by hanako at 07:00| Comment(0) | 備前焼陶芸家 松井宏之 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

相生すり鉢山ガラス工房

相生らじおをいつもお聞きいただきましてありがとうございます。

今回お届けします相生元気人は・・・・・。
フラと
フラガール


相生市のすり鉢山にありますガラス工房で工房アドバイザーをされている岡本先生にお話をおうかがいしました。

では、お聞きください


収録はガラス工房の作業場でおこないましたので炉やエアーコンプレッサー等の機械音がノイズとして入っております。ご了承ください


100716-01.jpgインタビュー前に作業されている様子を見学させていただきました。左の写真は吹き竿にガラスをとっています。
100716-02.jpgこれは初心者では難しいようで先生がやられていました。


そして宙吹きでふくらまして、カットして、底の部分をまっ平らにして・・・・・・、タンブラーを作られるようです。
実はその前にガラスに貼られたシールを含む汚れを取る作業や小さく割る作業をしなくてはいけません。
100716-043.jpg思いのほかリサイクルは手間のかかる作業でもあります。しかしやればやるほどガラスに愛着がわいてくるような気がします。

本番前に少し打ち合わせさせていただき、さていよいよ収録です。

この写真からすると少し緊張させているでしょうか100716-04.jpg

ところがインタビューが始まりますと明るく楽しく、そしてとても分かりやすくゆっくりお話しいただきました。緊張されている様子はまったく見えなかったのですがいかがでしたでしょう?
いやーっ、それにしてもお話がお上手です。

な、なんとラジオが好きだと言っていただきまして、何か相生らじおのことが好きだと言っていただいたように勝手に思っています(笑)
さらには放送部に在籍されたこともあるそうで、是非ラジオにご参加くださ〜い。

100716-05.jpg
収録後タンブラーを持ってインタビュアーいろはさんと一緒にカメラ


さて今回はごみは資源ということで、リサイクルガラスで美しい日用品や工芸品を作ることで啓発活動をされている相生市市民環境部環境課のご協力をいただきました。
オオスミ様、ありがとうございました。

そして今回相生市の魅力をビデオで収録されているコスモスムービーのご協力を得てインタビューをビデオ収録いたしました。
どのようにお伝えするか検討中ですが近々公開することができると思います。
まちづくり推進室 ミナト様
コスモスムービー マエダ様
ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
収録は
7月16日 相生市すり鉢山美化センター内ガラス工房

ゲスト:ガラス工房アドバイザー 岡本佳子様
インタビュアー:いろは
収録・編集・HP:出口

番組制作委員会 by aioi joe
posted by hanako at 07:00| Comment(0) | 相生すり鉢山ガラス工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

スポーツクラブ21 わかさの

いつも相生らじおをお聞きいただきありがとうございます。


今回の相生元気人は「スポーツクラブ21 わかさの」です。
代表の吉田さんにお伺いいたしました。


では、お聞きください




代表吉田さん


どろんこ1



どろんこ2





スタッフと


今回の収録は
7月2日 相生市民会館 1階まちづくり交流室
収録ゲスト 代表吉田さん
インタビュアー ゆう
タイムキーパー hanako
収録 出口

7月7日 相生市民会館 1階まちづくり交流室
オープニング・エンディング収録
MC・タイムキーパー hanako
コメンテーター 収録 出口
by aioi joe
posted by hanako at 12:30| Comment(0) | スポーツクラブ21わかさの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。